ここでしか見られない絶景を楽しむ

万座毛から見渡す絶景

万座毛は沖縄県国頭郡恩納村にある景勝地で国内外を問わず多くの観光客が訪れています。万座毛はその景色を「万人を座するに足る毛(1万人が座れるほどに広い草原)」と評されたのが由来とされています。万座毛から見渡せる風景はまさに圧巻の一言です。沖縄特有の青く広大な海、そして晴れた日にははっきりと伊江島が見え海の透明度が高いため海底が見えることもあります。日中だけでなく夕陽も言葉を失うほどの景色です。特に、夕陽が沈む瞬間は一見の価値があります。また、万座毛から特徴的な岩が見えるのですがそれが象のシルエットで、象が空に向かって鼻を伸ばしているように見えます。遊歩道が整備されていますので比較的楽にこの絶景を楽しむことができます。

古宇利島と古宇利大橋

沖縄県北部の古宇利大橋は沖縄本島と古宇利島を結ぶ橋で2005年に完成しました。全長1960mと長いですが車や自転車、徒歩でも苦にならないほど綺麗な海が周囲を覆っています。本島から古宇利島に向けて橋を渡ると古宇利島に到着しますが、古宇利島は「恋島」とも呼ばれ恋愛の聖地としても人気で恋愛成就のパワースポットでもあるのです。島には2013年に完成したタワーがあり、82mの高さから見渡せる青い海は感動の一言です。古宇利島のビーチからは古宇利大橋と白い砂浜、海や島々を見渡すことができますがロマンチックにムードを楽しむのであれば夕陽を見るのもおすすめです。しかし島は夜になると暗くてほぼ何も見えなくなってしまうので、暗くなる前に島を訪れると良いです。

沖縄らしい魅力があふれる竹富島のツアーには、多くの観光スポットがあります。青い海と入道雲が素晴らしいコンドイ浜や、竹富島の集落を一望できるなごみの塔などが代表的です。